アルプス音楽団ホームページへようこそ!!

メンバープロフィール

団長・トロンボーン
竹田 年志
(たけだ・としゆき)
日本大学芸術学部音楽学科、ベルリン(旧西ドイツ)芸術大学卒業。渡独中はドイツオペラベルリン管弦楽団、ドームカペレベルリン、ベルリン交響楽団、オーケストラアカデミーハンブルクの数々の公演に参加。帰国後、神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約団員を経て、オーケストラ・室内楽・ソロ等で活躍中。アルプス音楽団、ムジカヴィルトーゾJAPAN主宰。2005年にウィーンにて日墺(日本オーストリア)文化交流演奏会に出演。ミュージックスクール・ダカーポ講師、銀座音楽ビヤプラザライオン・ドイツレストラン"ゲルマニア"にてライブ出演中。トロンボーン四重奏団ポザウネシュトラーセメンバーとしてCD発売中。

↑ PAGE TOP

ヨーデル歌手
熱田 健
(あつだ・けん)
「ヨーデル歌いの植木屋」ヨーロッパのドイツ語圏・ドイツ、スイス、オーストリアとその周辺国に盆栽・植木の輸出をしている。70年台に家族でオーストリア・ザルツブルグに3年程住んだ。当地の植木生産者で働きながら、ヨーデルの研鑽もつんだ。南ドイツ・バイエルン地方やオーストリア・チロル地方の明るいテンポの良いヨーデルが得意。1941年生まれの古稀にしては元気な歌声と定評がある。過去30数年、例外なく渡欧。輸出した植木のアフターケアーの傍ら、現地のヨーデル歌手、音楽家との交流も楽しんでいる。

↑ PAGE TOP

ソプラノ歌手
大野 康子
(おおの・やすこ)
静岡県浜松市出身。洗足学園大学音楽学部卒業。(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第21期修了。同研修所修了公演『電話』(メノッティ)でルーシー役を演じる。日本オペラ振興会新人演奏会、浜松新人演奏会など、各種コンサートに出演。『コシ・ファン・トゥッテ』の〈デスピーナ〉、『こうもり』の〈アデーレ〉、『カルメン』の〈フラスキータ〉などでオペラに出演。また、ベートーヴェン『第九』のソプラノソロをつとめる。またクラシックに留まらず、アルプス地方の民族音楽などを中心に幅広いジャンルで活躍。これまでに佐藤安子、武村浩子、平田典之、田手道子の各氏に師事。現在、藤原歌劇団準団員。

↑ PAGE TOP

クラリネット
高木 景子
(たかぎ・けいこ)
国立音楽大学器楽科クラリネット専攻卒業、桐朋学園大学研究科修了。ウィーン、ザルツブルクのサマーアカデミーにて勉強する。ドイツ、スイス、オーストリアの民族音楽を演奏する「アルプス音楽団」の他に、ドイツレストラン「市ヶ谷パウケ」にて、ドイツ音楽の演奏でレギュラー出演。オーストリアのシュランメル音楽を演奏する「トーキョーシュランメルン」のG管クラリネット奏者としても活躍している。

↑ PAGE TOP

トランペット
藤井 裕子
(ふじい・ゆうこ)
新潟大学教育学部特設音楽科(ピアノ専攻)卒業後、トランペットに転向、同大学院教育学研究科を経て、東京芸術大学音楽学部別科(トランペット専修)を修了。トランペットを杉木峯夫(東京芸術大学教授)、関山幸弘(NHK交響楽団)、坂井俊博、矢沢定明の各氏に師事。第27回新潟県音楽コンクール管楽部門にて優秀賞を受賞。1992,1994,1998,2000,2008年のジョイントリサイタル開催をはじめ、渋谷エレクトーンシティー、ヤマハリゾート合歓の里などでのゲストとしてエレクトーンの小寺久美子と共演。月刊誌「エレクトーン」などに取り上げられた。恵比寿ガーデンプレイスでのレギュラー出演などと合わせて、宮本亜門演出のミュージカル『くるみ割り人形』(世界初演)メンバー、 NHK教育テレビ「トゥートゥーアンサンブル」の出演なども務めてきた。また日本フルートフェスティバルや新潟市消防音楽隊をはじめとする、数多くの吹奏楽団やオーケストラのソリストを務め、好評を博している。野外ライブやトークライブ、またトランペットの魅力を伝える音楽の授業などにも定評があり、全校各地に招かれて公演を行っているほか、スタジオ録音から室内楽まで幅広く活動中。財団法人新潟市音楽文化振興財団主催・新潟市ジュニアオーケストラ教室指揮者、東京都台東区器楽専門指導員。アルプス音楽団、Brass Quintet The GUTZ、東京ブラスアーツ、AXIS Chamber Orchestra各メンバー。
壽山 忠身
(すやま・ただみ)
広島県出身。広島県立可部高等学校・昭和音楽大学卒業。全国のプロオーケストラで研鑽を積み、オペラやミュージカル、CM録音等、幅広く活動。アンサンブル「響輝」主宰・RaPPar’s「壽」主宰・トランペットアンサンブル「PAZZELER」メンバー、「吉田正記念オーケストラ」首席トランペット奏者、横浜市立大学管弦楽団金管講師。

↑ PAGE TOP

チューバ
家中 勉
(いえなか・つとむ)
日本大学藝術学部音楽学科卒業。チューバを、宮川 暉雄、小倉 貞行氏に師事。 “これぞチューバ!”という安定、確実感と、“これがチューバ?”という、意外性を常に求めつつ、また、自ら“ブラスベース”と名乗り、ジャズ&ポップス(トラディショナル~モダン、ラテン、ブラジルetc…)、クラシック(ソロ~オーケストラ)、スタジオ(ドラマ、CM、映画、ゲーム音楽)、等、多彩なジャンルで活動、チューバの持つ、可能性の追究と認知、理解、普及に努めている。現在、ジャズユニット“ザ・ジョイフル・ブラス”、中川 喜弘とディキシーディックス、ブラスクインテット“ザ・ガッツ”、八城クインテット、ハシヤンプロジェクト 、以上のメンバー。
本間 雅智
(ほんま・まさのり)
山形県出身。国立音楽大学器楽科卒、東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトアールディプロマコース、東京芸術大学大学院終了。2002フィリップ・ジョーンズ金管コンクール・チューバ部門セミファイナリスト。2005練馬文化会館新人オーディション優秀賞受賞。2001~2004まで桐朋学園大学嘱託演奏員を務める。現在、ズーラシアンブラス所属。これまでにチューバを稲川榮一氏に師事。

↑ PAGE TOP

ドラムス
新保 幹夫
(じんぼ・みきお)
中学、高校時、吹奏楽部にて音楽を初め、尚美学園にて音楽を学び演奏活動を初める。現在はポップスから、クラシック、イベントでのダンスパフォーマンスまでジャンルを問わず、演奏活動をしている。新潟県出身。 アルプス音楽団、東京ブラスアーツ、パフォーマンスSWB、村上澄夫とリバティーサウンズ に所属している。

↑ PAGE TOP

アコーディオン・ピアノ
茂木 益行
(もぎ・ますゆき)
明治大学卒業。ビクターレコーディングオーケストラに30年在籍。吉永小百合・橋幸夫・松尾和子・フランク永井など吉田正ヒットメドレーのレコーディング、「男はつらいよ」など数々の邦画の音楽のレコーディング、常磐貴子とCM共演。最近では、TBSドラマ「歌姫」で相武沙季と共演している。シャンソン金子由加利の伴奏を担当。
山岡 秀明
(やまおか・ひであき)
北九州市に生まれる。幼少の頃、父にアコーディオンの手ほどきをうける。 武蔵野音楽大学で声楽を学び、アコーディオンを江森登氏に師事。 1971年オーストリアのザルツブルグにて開催された世界アコーディオンコンテストに 日本代表として出場。 岩城宏之・大野和士・井上道義・クリスチャン アルミンク各氏等の指揮による、 新日本フィルハーモーニー交響楽団を初め東京・京都・金沢・群馬・大阪等の著名な オーケストラと武満徹作曲<系図>やルチアーノ ベリオ作曲<和解のレクイエム >、 ショスタコヴィッチ作曲<ジャズバンドの為の組曲2番>等の曲目を多数共演。 又、カンヌ映画祭パルムドール賞を受賞した今村昌平監督・池辺晋一郎音楽の作品 【うなぎ】のBGM、山田洋次監督【キネマの天地】やNHKTV「歌謡コンサート」、 NHKBS 「日本の歌」「日本の抒情歌」、TV東京「演歌の花道」の他、鳳蘭主演「ラブ」を始 め ミュージカル・劇伴でも数多く出演し、幅広い活動を続けている。 東京サロンシンフォニーオーケストラ専属ソリスト・青山学院女子短期大学講師・ 日本アコーディオン協会名誉会員 山岡アコーディオン教室を主宰し、後輩の指導にも力を注いでいる。 CD[リプレット]・タンゴ名曲集[Tanngo Notturuno]をリリース。
竹川 由紀乃
(たけかわ・ゆきの)
群馬県出身。 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。 ピアノを栗山貴美子、小林孝典、福島宣江の各氏に、伴奏方をハンス・ウド・ハインツマン氏に師事 。 現在フリーの演奏家として、多数のソリストと共演しながら、クラシックを中心に、ポピュラーやア コーディオンの演奏など、様々なジャンルで演奏活動を行っている。 音楽ビヤプラザLIONにレギュラー出演中。
浅見 陽子
(あさみ・ようこ)
桐朋学園大学ピアノ専攻、東京藝術大学別科ピアノ専攻卒業。桐朋学園音楽部門同窓会より奨学金を得る。米・シカゴ、墺・ウィーン、仏・ニース、独・ムルハルトにて研鑽を積む。PTNAコンペティション、日本クラシック音楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、長江杯国際コンクールなど数々のコンクールに入賞。2006年東京文化会館大ホールにてサン=サーンス:ピアノ協奏曲第2番を演奏し好評を博す。ベートーヴェン3大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」のCDをリリース。ソロ・伴奏・室内楽などで数々の舞台・企画に携わり、様々なジャンルのアーティストと共演している。アコーディオンを茂木益行に師事。
清水 智子
(しみず・ともこ)
国立音楽大学教育音楽学科第一類中退。1992年ニース夏期国際音楽アカデミーに参加、パスカル・ロジェ、ジャック・ルヴィエ両氏に師事、ディプロマ取得。東京コン セルヴァトアール尚美ディプロマコースピアノ部門卒業。「ジャンルを問わぬピアニスト」としてソロ・アンサンブルの幅広い演奏をおこなう。2000年に調布市民会館たづくり「くすのきホール」にて初リサイタルを開催、好評を得る。以後年に1回のリサイタルのほか、数々のコンサートに出演。また、作曲家マツオカ利休氏より持ち前の美声を買われヴォーカルの道にも進出、「金子みすゞ詩集」をはじめとする同氏作曲の抒情歌を数多く初演。CD「遠野物語」(2007年リリース)の製作では歌手として参加。 現在は銀座ゲルマニア、横浜そごう10F「ダイニングパーク横浜」、武蔵村山市カフェニューロード、文京区カフェ山小屋「山小屋コンサート」、小金井公園「木漏れ日コンサート」、小金井市栗山公園「青春歌の広場」、柏市スタジオ・ウー歌声喫茶「絆」、鶴ヶ島市「歌声ひろば」、東大和市デイケアさくら苑、葛飾区ライブハウスヨコヤマにレギュラー出演。また、タンゴ歌手香坂優氏の「ユウ・アルゼンチンタンゴアカデミー」、シャンソン歌手湯川あき氏の「昭島シャントゥーズ」専属ピアニストを務める。東大和市音楽連盟会員。日本演奏連盟会員。

↑ PAGE TOP

他メンバー多数!!

取材、出演依頼はこちらから


クリスマス・お正月・オクトーバーフェスト・幼稚園・学校・施設・各種イベントでの演奏を随時受け付けております。 メンバー編成、曲目、演奏料など、お気軽にお問い合わせ下さい!取材などもこちらで受け付けております。

☆お問い合わせメールフォーム☆
 

アルプス音楽団掲示板☆覗き見

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system